ホーム > デスクスタイルとは? > デスクスタイルが選ばれる理由 > 授業・テスト対策

デスクスタイルが選ばれる理由4

エビングハウスの忘却曲線からのデータだと、
人は1時間後には44%覚えており、なんと
1日後には26%しか覚えていないという結果になっています。
1日過ぎると、後はゆるやかに忘れていき
1か月後には21%しか覚えていないという結果が出ているそうです。

つまり1回で覚えようとしたり、理解しようとする事に
かなり無理があるという事がわかると思います。

中学校の授業では小学校の時と違い、授業中に予習復習をやってくれなくなります。次の日には新しい内容の授業になるので、前の日の内容がわからないとドンドンわからない所がたまっていってしまい、学校の授業についていけなくなってしまいます。

つまり次の日に学校の授業を受ける時には前の日までの授業内容を理解していなければ、授業中にわからない所が出てきてしまうという事です。

学校の先生達は、生徒達を競わせる為にテストを行っているのではなく、授業の内容、教科書の内容がどのくらい理解出来ているのかを確認する為にテストを行っています。

だから授業と教科書の内容さえ理解出来ていれば、特別な勉強や難しい問題など解かなくても学校のテストで100点とれるって事なんです。

私たちは「やる気がある子ない子にかかわらず、誰でも1日5分~10分で出来る予習・復習のやり方」と「テストに出る!」ポイントに絞ったテスト対策の勉強法の実践を普段から力を入れています。

もし関西のお住みのお子さんで、予習・復習・テスト対策で

「どうやって勉強したらいいのかわからない・・・」
「何を勉強したらいいのかわからない・・・」

という状況でしたら今すぐ私たちデスクスタイル関西校にご連絡下さい。
私たちが指導するやり方は今まで勉強の仕方が全くわからなかったお子さんでも簡単に取り組む事が出来ます。

私達デスクスタイルが提案する勉強法は、学校の授業の予習復習という昔からある古臭いやり方ですが、その予習復習を短時間でやれるように徹底的に合理化して、時間を大幅に短縮した勉強方法です。
「成績100%UP!」を実現する為に、私達のやり方を一度お試しください

トップへ戻る