ホーム > 将来の夢を叶えるには > 大卒・高卒どちらでもOKな職業とは? > デザイン・芸術 > グラフィックデザイナーとは

グラフィックデザイナーとは

グラフィックデザイナーとは

グラフィックデザイナーとは・・・
「シンプルに」「目立つように」といった、編集者や広告ディレクターの要望をくみ取りながら、チラシやポスター、出版物、CDジャケット、商品パッケージなどにデザインをする仕事。
経験と実力があれば、アートディレクターとしてその仕事のデザイン面すべてをまかされることもある。

高校

大学・短大

美術・技術・デザイン系の学部・学科

専門学校

美術・芸術・デザイン系コース

修行

フリーのグラフィックデザイナーのアシスタント(高校から直接も可)

最初はアシスタントとして修行

デザイン事務所、広告代理店、広告制作会社、
印刷会社、編集プロダクション

経験を積んで一人前のグラフィックデザイナーに

独立

フリーのグラフィックデザイナー、デザイン事務所のボスに

大学に行く必要がある職業とは?

大学を卒業しないとなれない職業がわかります。大学を卒業した後にどんな流れでその仕事に就く事が出来るのか?がわかります。

大学に行く必要がある職業とは?の詳細はこちら

大卒・高卒どちらでもOKな職業とは?

大学卒業、高校卒業どちらでもなれる職業とは?どんな資格が必要なのか?などがわかります。

大卒・高卒どちらでもOKな職業とは?の詳細はこちら
全ての職業一覧を見たい方はコチラからどうぞ
電話でのお問い合わせはこちらから0120-869-329 (受付時間 14:00~22:00)
成績が伸びない、やる気が出ない原因を今すぐ解決!無料の体験学習のお申し込みはこちら デスクスタイルがなぜ選ばれるか その理由を今すぐ知りたい!いちばん人気の資料請求はこちら

トップへ戻る