ホーム > 将来の夢を叶えるには > 大卒・高卒どちらでもOKな職業とは?

大卒・高卒どちらでもOKな職業とは?

編集者とは・・・
企画から完成までオールマイティーな能力が必要で、雑誌や単行本の企画立案、執筆者の選定・依頼、取材現場の立会い、制作スケジュールの管理、原稿の校正など、本作りの工程すべてにかかわるのが 編集者の仕事だ。自分の作った本を書店に並べてもらうために、営業マン的な仕事をこなすこともある。

社会保険労務士とは・・・
労働、社会保険、年金、福利厚生などに関する書類作成と手続きを代行、賃金台帳、労働者名簿、出勤簿等の調達、人事・労務管理に関するコンサルティング業務。
独立しても、事務所を構えずに自宅で気軽に開業できるのがこの職業の魅力の1つ。会社で関連業務を担当することもできる。どの会社にも必ず必要とされる縁の下の力持ち的な職業だ。

映画バイヤーとは・・・
海外の映画祭などに出かけ、日本でヒットしそうな映画の上映権をオークションや交渉で買い付ける仕事。完成作品の上映を見て買う場合もあれば、脚本の段階で、その内容、監督、出演者などからヒットを予測して買い付ける場合もある。買い付け額は数千万円から数億円。

CD-ROMディレクターとは・・・
企画・イメージ作りから、CGや動画など素材の発注、プログラミングの依頼、全体のスケジュール管理まで、CD-ROMの制作全般のスケジュール管理までCD-ROMの制作全体を指揮・監督する前者では顧客調査などマーケティング活動、後者では発注元の企業との内容のすり合わせも、ディレクターの大切な仕事になる

商社マンとは・・・
海外ばかりでなく、国内での商取引やプロジェクト関連の仕事。約7割は営業職だが、ビジネスレポートの作成や、他のセクションとの会議など事務的な仕事もある。商社とは、インスタントラーメンから人工衛星まで何でも取り扱う総合商社とある特定の品目に強みを発揮する専門商社がある。総合商社は、「伊藤忠商事、三井物産、三菱商事、住友商事、丸紅、日商岩井、トーメン、ニチメン、兼松」の9社

ファイナンシャルプランナーとは・・・
個人の収入や資産、家族構成、人生設計などをふまえて、貯蓄やローン、保険、税金といったお金に関する総合的なアドバイスをする仕事。大切な財産に対して運用計画などを提案するため、最新の金融知識は勿論不動産や法律についても、深く正確な知識が求められる。貯蓄の手段や保険の種類が飛躍的に増えて資産運用が複雑になった最近は一躍注目の仕事と言える。

グランドホステスとは・・・・・・
航空便利客が、空港でスムーズに乗り降りできるサービスを提供し、お客さんを接待するのが仕事。
世界中の人々と言葉を交わすチャンスがあるのが魅力的。

ホテルマンとは・・・
ゲーム制作は、数十人から100人規模の共同作業で、企画から制作実務全般の進行管理にあたるフロントマンやベルボーイなどの接客部門と、パーティやイベントの企画、セールス担当の営業、広報など事務部門の2つに分かれるが、共通するのは、さまざまなサービスを通じて利用客に"快適さ"を提供するのが仕事。事務部門も休日出勤や残業が多く、規則正しい生活は期待できない。

ツアーコンダクターとは・・・
ゲーム制作は、数十人から100人規模の共同作業で、企画から制作実務全般の進行管理にあたる団体旅行に同行し、安全で快適な旅を演出するのがツアーコンダクターの仕事。
しかし、単に観光地を案内するのではなく、出発前の説明、移動中のお世話、目的地でのガイド、現地での各種手配、トラブルの解消などがある。また、英語力や目的地の豊富な知識も欠かせない。

介護福祉士とは・・・
寝たきりのお年寄りや障害者などの自立をサポートするため、食事や入浴、排せつ、移動などさまざまな場面で手助けをするのが、介護の専門職の介護福祉士。
このほかに、専門知識を生かして、ホームヘルパーの管理や指導も行う。さらに、介護の人をもつ家族の中にはストレスからくる悩みを持つ人も多い。そうした周辺のケアに当たるのも介護福祉士の重要な任務です。

不動産鑑定士とは・・・
建売住宅、マンションの価格を鑑定評価する仕事。これらの鑑定は土地価格の変動や物件の交通の便、周囲の環境を考慮し客観的に行わなければならないので高度な技能が要求される仕事。

調教師とは・・・
3歳前後まで牧場で育てられた競走馬を馬主から預かるきゅう舎の持ち主で心身ともに鍛え、トレーニングする仕事。
ジョッキーとは・・・
競走馬に乗り、馬の能力を最大限に引き出しレースに出る仕事。

自然保護レンジャーとは・・・
自然公園法に基づく国立公園内でのホテルや道路施設などの開発許可申請の適否について審査する仕事。また、利用者への自然保護解説や野生生物の保護をする仕事。

飼育係とは・・・
掃除から健康チェックまで、好きでなければできないハードな仕事。
動物小屋、水槽などの掃除や給餌(きゅうじ)とともに、飼育係の重要な仕事は、動物や魚たちの健康チェック。朝8時の勤務開始から終了まで立ちっぱなし。かなりの重労働だ。

樹木医とは・・・
環境汚染や病害虫などによって弱くなった樹木を治療する仕事。また、住宅開発などで山を切り開く際に古木の移植を担当したり、町の造園計画や緑化計画に参加する。主に室内で育てられている植物の治療を行う仕事もある。

調理人とは・・・
レストランや食堂、喫茶店、料亭、ホテル、旅館、学校、病院、社会食堂などで、お客さんに提供する料理を作るのが料理人の仕事だ。料理の種類によって、西洋料理を作る人をコック、日本料理を作る人を日本料理調理人と呼んでいる。最近は女性のシェフや調理人が続々登場しており、女性にも進出のチャンスが広がりつつある。

自動車整備士とは・・・
車の走行の安全確保と、騒音や排ガスなどの公害発生の防止。
そのために、車のエンジンやハンドル回り、ブレーキ系統、動力伝達関連などの各部分を点検し、故障個所の分解修理、交換などを行って性能や機能を元に戻すのが仕事。資格と実力があれば安定した仕事だ。

キャビンアテンダントとは・・・
キャビンアテンダントは、交通機関の運行(運航)中、主として客室における乗客への接客サービスに従事する乗務員である。運航中の旅客機の客室において乗客への接客サービスや緊急時の誘導などを行う乗務員はフライトアテンダントともいう。

フライトアテンダントとは・・・
女性に人気抜群の職業、語学力とサービス精神、激務にめげない体力が欠かせない仕事です。
接客業なので、細かい事によく気が利き、他人の気持ちをくみとりながら臨機応変に対応でき、体力のある人。国内線・国際線を問わず、英語力が不可欠。

パイロットとは・・・
人や貨物の輸送の為飛行機を操縦する専門家。他に、航空機を利用した写真撮影や広告宣伝などの仕事もある。

通訳者とは・・・
実力本位のシビアな世界で、国際会議、企業視察、商談、放送業界(衛星放送、2カ国語放送他)などが主な仕事。旅行ガイド役を兼ねた観光通訳という職種もある。
言葉だけでなく、相手国の文化、生活習慣、社会常識などへの深い理解が必要になる。大半がフリーで活躍しており、実力だけだものをいう、プロフェッショナルの世界だ。

翻訳家とは・・・
専門分野と異文化への深い知識、理解が欠かせない仕事。フリーで活躍するか、組織メンバーとして翻訳の仕事をするか、という2つの選択肢があり、後者は翻訳プロダクションか、翻訳業務が必要とされる企業に所属することになる。翻訳対象は書籍、歌詞、テレビ、映画などの字幕まで幅広く、各分野の「専門知識」が必要となる。翻訳家の決め手は「語学力」ではなく、日本語の「文章力」なのだ。

警察官とは・・・
社会に治安を守る為、個人の生命や身体、財産を保護し、犯罪の予防や鎮圧、捜査、被疑者の逮捕、交通取締りなど行う仕事。キャリア組、ノンキャリア組の出世の差がハッキリしている。

消防官とは・・・
消防官の仕事は大きく分けると2つ。1つは火災現場で消火や救助活動に携わること。もう1つは建物の防災設備の点検など、火災の発生を予防することだ。
前者は、2~3日に1回の割合で、朝から翌朝までの24時間勤務。後者は一般の公務員と同じ朝から夕方までの勤務で、ビルなどへの立ち入り検査やデスクワークが中心で、女性の場合こちらの勤務形態の人が多い。

自衛官とは・・・
防衛庁が管理・運営している「陸・海・空」の自衛隊での仕事。外部からの武力攻撃に対しての防衛活動、災害など緊急事態が起きた時の救助活動や治安活動、海上における警備活動など、国の平和や安全を守るために貢献する仕事。また、海外での平和維持活動にも協力していく仕事。

国家公務員とは・・・
各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から、農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行し国民生活の向上を図る仕事

政治家とは・・・
議会を通して住民の要請を実現する仕事。簡単に言えば有権者と行政のパイプ役。
住民の要望や要請に耳を傾け、議会という場を通してその実現を目指す。今は若手の政治化が求められている。君も未来の日本のリーダーになれる!

海上保安官とは・・・
海上の安全を守る為、監視や取締り、交通整理をはじめ、海難事故が起きた時の救助作業、また事故によって海上に流出した船の油や有害物質の防除措置に至るまで様々な海の状況に対応する仕事。また、海洋データの収集、分析していくコンピューターの仕事もある。

証券アナリストとは・・・
幅広い情報を集めて分析し、「買い」かどうかを判断する仕事。経済動向や企業の財政状況・経済成績などの情報を分析し、投資(株式や債券を買う)をする価値があるかどうかを評価する。
調査の対象は大きく分けて、経済全体(日本経済や世界経済など)、証券市場、個別企業の3つ。実際に企業に足を運び、取材を通じて生の情報を入手することも多い。

児童相談員とは・・・
子供やその家庭の問題についての相談を受けて手助けが必要な人に
指導や助言などを行う仕事です。
色々な施設であったり、学校とや、医師、保育士との連携などを取ることも必要。
相談内容は心身障害や、不登校だったり、虐待などかなり色々ある。
児童相談所で働く人のことを、児童福祉司。
心理判定員のことを児童相談員。

気象予報士とは・・・
気象庁から提供される数値予報結果や、ひまわりレーダー、アメダスなどの観測データなどをもとに、天気の予想を行う仕事。最近ではテレビの予報番組でもアナウンサーではなく、気象予報士が出演して天気の解説をするなど認知度も上がってきている。

アナウンサーとは・・・
自身の声により不特定多数に対して情報や指示などを伝達する職業です。広義では、テレビやラジオなどの放送メディア、ビデオテープやCDなどの記録メディア、競技場やホールなどの公共の場において、多くはマイクなどの音響機器を通じ、不特定多数に対して情報・指示などを自身の声で伝達する職業である。通常の語義としての「アナウンサー」は、放送メディアのアナウンサーを指す場合が多い。

脚本家・シナリオライターとは・・・
小説家とは違い、映画や芝居、テレビやラジオのドラマ、ゲームなどの脚本(シナリオ)を書くのが仕事。
小説家のように1人でコツコツ書き上げるのではなく、プロデューサーや監督などとの共同作業であることが特徴。取材や資料集めも重要な仕事の1つだ。

俳優とは・・・
テレビ、舞台、映画がおもな活躍の場だが、それぞれ演技の質は異なる。一般的に連続テレビドラマは「わかりやすく、ノリのいい」演技が求められ撮影現場も効率優先。
映画は、監督の個性によっても違うが、撮影もテレビに比べれば丁寧に進められる。ょっとしたしぐさや表情などの「ニュアンス」の違いが重視される

声優とは・・・
アニメや吹き替え版の映画・ドラマでの登場人物を演じ、自分の声だけで「喜怒哀楽」を表現するのが声優の仕事。アニメではいくつかの声を使い分けて、一人で何役も演じることがあるし、吹き替え版の映画やドラマでは、役者の口の動きに合わせて、せりふをしゃべらなければならない。また、こうした仕事以外に、CMのナレーションを勤めることもある。

漫画家とは・・・
決められたページ数とテーマ枠の中でストーリを考え、担当編集者からダメ出しや、こうすればもっとよくなる、といったアドバイスを受ける。次にネームとコマ割りを考え、再び編集者チェックの後、下書き、ペン入れ、スクリーントーン貼りなどをする。ベテランになればある程度「お任せ」させてもらえる。
本当に描きたいものを描く為にコミケ(コミックマーケット)を発表の場とする「職業としての漫画家」を目指さない、という生き方もある。

イラストレーターとは・・・
編集者の要望に従い、自分なりの味を出して描く仕事。「なんでもいいから描いてくれ」なんて仕事は、まずない。この内容ならあの人に描いてもらおう、と思わせるオリジナリティーが身につけば一人前だ。

カメラマンとは・・・
ひと口にカメラマンといっても、そのテリトリーは広い。
大きくはムービー(映画やテレビ)、スチール(静止画像)に別れる。
今はデジタル技術が発達に伴い、カメラマンの活躍の場はさらに広がっていくだとう。

記者とは・・・
新聞記者、雑誌記者、テレビの放送記者の3つがあり、仕事内容は基本的にどれも同じで、世の中で起こった事件や出来事や関係者を取材し、その結果浮かび上がった事実を記事にまとめて、読者や視聴者に伝える仕事だ。

DJとは・・・
放送台本にそって番組を進行させながら、音楽やいろいろな情報をリスナーに伝えていくのがラジオDJ。 リズム感あふれるトークのテクニックが求められている。

エステティシャンとは・・・
エステティックとは「審美」「美学」という意味で、人の美しさを心身両面から支える仕事。美顔・痩身・脱毛が主な仕事。カウンセリングも担当するため心のバックアップも大切な仕事。客は女性だけでなく男性の利用も増えている。

トリマーとは・・・
美容の技術だけでなく、動物の健康・飼育面の知識も必要。相手は口のきけない動物なので、想像以上に神経と体力を使う仕事だ。
また、飼い主から相談されることも多いので、動物の健康管理、飼育面での幅広い知識も必要となる。めざすはフリー、あるいは独立・開業だ。

カラーコーディネーターとは・・・
カラーコーディネーターの仕事には大きく分けると次の三つになる企業内で商品のカラーを選定する仕事 カラーコンサルティング会社で企業から要請に応じて色の提案をする仕事個人レベルでその人に似合う色のコーディネートする仕事

美容師・ヘアデザイナーとは・・・
美容師の仕事は最近、シャンプーやカット、パーマ、ブローなど髪の毛手入れやスタイリングだけでなく メイクアップや美容術、着物の着付けまでも広がっている。新しいヘアスタイルを考えたりファッションショーやスチール撮影のモデルやタレントのヘアメイクを任せられることも少なくない。

ネイルアーティストとは・・・
爪の長さや形を整えるほか、割れてしまった爪の補強、手足のマッサージ、硬くなった踵(かかと)の手入れなど、手足のケアを行って指先を健康的に保つのが主な仕事。
服装と髪型とのバランスを考えながら、つけ爪、ネイルシール、ネイルペインティングをいった「ネイルアート」を依頼されることも多い。ネイルアートとは服装や髪型を考えながら爪を個性的に彩る、"爪"のスペシャリストなのだ。

メイクアップアーティストとは・・・
映画やテレビ番組、雑誌広告、ファッションショーなどで、モデルやタレントをテーマに合わせて変身させるのが仕事。センスと腕を見込まれれば有名タレントと専属契約を結べることもある。
また、化粧会社に勤務して、新製品の企画や開発に携わっている人もいる。

スタイリストとは・・・
雑誌や広告、テレビなどで、モデルや芸能人が着ている洋服やアクセサリーをコーディネートするのがスタイリストの仕事。メーカーや店を駆けずり回って洋服や小物を借りてきたり、撮影現場でモデルに服を着せたり、ガムテープでほこりを取ったり、撮影が終わるとまた返しにいったりと雑務が多い。
以外と地味でハードな仕事だ。

モデルとは・・・
モデルには大きく分けて、広告や雑誌のモデルとファッションショーに出演するショーモデルがある広告・雑誌のモデルの場合、スタジオなどで、カメラマンや編集者、広告ディレクターの指示に従っていろいろな表情を演じ、ポーズを決めながら撮影を進めるショーモデルは、世界中で開催されるファッションショーの舞台に立ち、ファッションデザイナーの作品をアピールするのが仕事だ

ファッションデザイナーとは・・・
ファッションの世界は4シーズン制で、それぞれのシーズンに新作発表会が行われるデザイナーは、半年から1年前の準備に入る。市場調査し何が流行するか先を読み、イメージを決めるデザイン画を描き、デザインを決定。一人前になるまでの下積み期間は5~6年。新人デザイナーは顧客向けのサンプルの梱包・発想作業、マップの作成など雑用をこなしながら、こつこつとデザイン画を書きためている人が多い

インテリアコーディネーターとは・・・
快適で暮らしやすい居住空間をつくるために、顧客の要望や指示、家族構成、ライフスタイル、予算などを踏まえて、内、外装材やインテリア用品の選定から配置まで、プロの視点で総合的なアドバイスをするのが仕事だ。自分のセンスが生かせるやりがいのある仕事だ。

インテリアデザイナーとは・・・
設定・デザインの対象は2つに分かれ、1つは住宅やオフィス、店舗はもちろん、ホテルやレストラン、劇場から航空機や豪華客船の客室まで、あらゆる室内空間を設計・デザインすること。
もう1つは家具や照明機具のデザインがある。かっこいい部屋からかわいい部屋まで自由に演出できる。

フラワーデザイナーとは・・・
一言で言えば花のアレンジ。結婚式場、ホテル、レストランなど、人の集まる場所を季節の草花で美しく飾りつけたり、花嫁のブーケや髪飾りを作ったりする仕事。

パフューマー(調香師)とは・・・
化粧品やシャンプー、石けん、芳香剤、入浴剤などに使われる香りを調合するのが、パフューマーの仕事だ最近は商品だけでなく、オフィスやレストランなどの空間の香り付けといった新たな需要も増えてきており、今後ますますパフューマーの活躍の舞台は広がっていくものと予想される

作家とは・・・
純文学、中間文学、歴史小説、推理、SF、ノンフィクション・・・等々、様々なジャンルがある。
一見、机に向かってるだけのように見えるが、ほとんどの作家が取材や資料調査など面倒な情報収集もこなしている。
作家に学歴は関係ない為、誰でもチャンスはある。

ダンサーとは・・・
クラシック、モダン、前衛舞踊など芸術性の高いものから ストリートダンスのようなポップなものまで種類・技法はさまざま。
活躍の場はミュージカルの舞台を始め、テレビの音楽番組やCF、テーマパーク、イベントなどと
幅広いが本業だけで生活できるのは一握りの人だけというのが実情ダンススクールの講師や振り付け師として働くケースが多い

歌手・ミュージシャンとは・・・
スタジオミュージシャンは初めてみた譜面でも演奏できるテクニシャンが求められる。
最近ではCMやテレビ番組とのタイアップなど、「曲を売るための戦略」が先にあって、そこに歌手やアーティストをはめ込むケースも増えている

音楽家(クラシック)とは・・・
専攻によって活躍の場にかなりの差がある。ピアノはオーケストラとの協奏、独奏、伴奏と幅広いが、 その反面、ピアニストの数も多いので、華やかな舞台に立つには大変な競争になる。
スポットライトを浴びるのは一握りだが、自己表現を追及し、聴衆と一体になる素晴らしい仕事。

画家とは・・・
画家は商業イラストレーターと違って、芸術作品としての絵画を創作する人のことであり、ごく一部の才能のある人だけがなれる職業だ。自分の捜索テーマに基づいて、何度も構想を練り直してひたすら描き続けることが学科の仕事だ。しかし画家だけで生活するのは厳しく、ほとんどの人が美術の先生などの副業をしながら、創作活動を行っている。

グラフィックデザイナーとは・・・
「シンプルに」「目立つように」といった、編集者や広告ディレクターの要望をくみ取りながら、チラシやポスター、出版物、CDジャケット、商品パッケージなどにデザインをする仕事。
経験と実力があれば、アートディレクターとしてその仕事のデザイン面すべてをまかされることもある。

アニメーターとは・・・
演出家の描いた絵コンテをもとに、アニメーターが指示通りにキャラクターの原画を描く。
アシスタント・アニメーターが原画の間をスムーズにつなぐ動画作りをする。背景や配色は担当者が行う。セル画と背景を重ねてカメラマンがワンカットずつ撮影する。以上がセル画アニメの大まかな分業体制だ。仕事はハードだが、CGアニメでは個人の創造性重視の傾向も。

ゲームクリエイターとは・・・
ゲーム制作は、数十人から100人規模の共同作業で、企画から制作実務全般の進行管理にあたるディレクター、プログラムを作るプログラマー、ビジュアル面のデザインを担当するCGデザイナー、音楽と音響を担当するサウンドクリエーター、予算と販売を管理するプロデューサーなどの職種がある。
開発には1~2年と長く、創造への情熱を持続させられる強い意思が必要だ。

Webデザイナーとは・・・
インターネットのホームページ(Web)のデザインを手がける仕事ホームページの基本設計から、画像やアイコン、フォント(文字の書体)にいたるまで、デザイン面を総合的にディレクションしていくユーザーの使いやすさも配慮することも大切だ

システムエンジニア(SE)とは・・・
ゲーム制作は、数十人から100人規模の共同作業で、企画から制作実務全般の進行管理にあたるコンピュータにどんな仕事をさせるか、依頼主の要望を聞きながら情報システムの設計をするのが仕事。
まずシステム化する仕事の流れを押さえ、どんなソフトウェアを作るか、どの機種を使うかなど基本設計にあたる。最近は文型出身者や女性のSEも急増中。

CGデザイナーとは・・・
既存または専用に開発したソフトを使い、コンピュータにデータを入力して物体の形状を作成(モデリング)し、空間への配置、質感の設定、色彩、視覚(カメラ位置)や光源などを操作して立体画像を設計、動きを表現する仕事。
最近は2次元CGより3次元CGの方が主流になりつつある。

電話でのお問い合わせはこちらから0120-869-329 (受付時間 14:00~22:00)
成績が伸びない、やる気が出ない原因を今すぐ解決!無料の体験学習のお申し込みはこちら デスクスタイルがなぜ選ばれるか その理由を今すぐ知りたい!いちばん人気の資料請求はこちら

トップへ戻る