ホーム > よくある質問 > 指導の回数・時間・開始時期について

009指導の回数・時間・開始時期について

指導の回数・時間・開始時期について

はい。もちろん選ぶ事が出来ます。

塾に通われていて家庭教師に変更する生徒の親御さんは回数を増やしたい。と言われます。

回数を増やす=成績が伸びる。これは必ずしも成り立ちません。

結局成績が伸びていない生徒は授業時間を増やすことよりも

授業以外の時間での勉強時間を増やす事が成績アップに繋がります。

私達はそういった家庭学習の習慣付けの方法からアドバイスしているので安心して下さい。

はい。もちろん変更は可能です。

指導の時間はお問合せのあったその日から、指導回数に関してはお問合せのあった次週からは変更が出来る様にしています。

生徒の勉強の様子やモチベーションは毎月、毎週、毎日変わります。

そのときの、生徒の状況にピッタリ合わせた時間、回数、曜日に合わせています。

はい。もちろん増やせます。

テスト前や長期休みは普段の家庭学習の習慣付け、予習復習のやり方以外にもやるべき勉強がたくさん出てきます。

テスト前はテストに出る問題を解き、テスト対策。テストの点数が上がれば生徒のモチベーションアップします。

長期休みの期間は、学校の授業が進まない時期なので基礎学力を身に付ける絶好のチャンスです。デスクパートナーとデスクチューターに相談していただければ今の、生徒にとって一番いい回数を相談して進めていくことが出来ます。

はい。指導可能です。

土曜日と日曜日の指導も可能ですし、遅い時間からも大丈夫です。

スポーツなどを習っていて夜21:00~指導を受けたいという生徒さんもいらっしゃるので、曜日や時間に関することは遠慮なくご相談下さい。

はい。もちろん学年の途中からでも大丈夫ですよ。

学年が上がるにつれて勉強はどんどん難しくなります。

もし今の勉強法が上手くいかないのであれば、新しい勉強を始めるタイミングはとても大切です。

せっかくやる気が出たのに、学年の変わり目まで待っていてはタイミングを逃してしまいます。思い立ったが吉日!いつでもお問合せ下さい。

そうですね。週に1、2回程度で成績が本当に上がるのか。とても心配ですよね。

でも、デスクスタイルなら大丈夫です。

塾にしても家庭教師にしても塾や家庭教師のある日だけの勉強では成果は出ません。

デスクスタイルでは家庭教師の講師がいない日の勉強からしっかりと指導をして毎日の勉強からしっかりサポートします。

むしろむやみに週の回数を増やす事は子どもの家庭学習の習慣を付けることの妨げになります。

だから、デスクスタイルでは、普段の勉強のやり方から教えて

勉強の習慣を付けて家庭教師の講師がいない1人の時から勉強をやり方を教えていきます。

電話でのお問い合わせはこちらから0120-869-329 (受付時間 14:00~22:00)
デスクスタイルがなぜ選ばれるか その理由を今すぐ知りたい!いちばん人気の資料請求はこちら

トップへ戻る