ホーム > 社会貢献活動 > フォスタープラン

フォスタープラン

フォスタープラン

デスクスタイル関西校はプラン・ジャパンに寄付しています

発展途上国の子どもや地域の人々が参加する地域開発を継続的な寄付で支え、
彼らとの交流を育む支援者として、手紙や写真などを通じて子どもたちや家族を応援しています。

最大の特長として特定の子どもと手紙のやりとりができます。
異文化への理解も深められます。

寄付とハートで途上国の子どもたちの未来を応援する一歩進んだ国際協力の形として、
「プラン・ジャパン」に寄付をしています。

「プラン・ジャパン」とは?

途上国の子どもにとって、本当に必要な支援とは何でしょう。
子どもたちの住む地域が「自立」できる支援が必要とされているのです。

途上国における「貧困」の問題は根が深く、さまざまな要因が絡み合っているため、
抜け出すことは容易ではないのが現状です。

プラン・ジャパンは「教育」、「保健」、「性と生殖に関する健康と権利」、「水と衛生」、「家計の安定」、「子どもの参加」、「子どもの保護」、「緊急支援」の8つの分野の改善を重視して活動 をしています。

プランが取り組む8つの分野

「教育」

子どもと若者が基礎教育や生きてゆくための知識を身につけ、自分たちの能力を発揮できるよう支援します。

・学校の建設と修繕 ・教師トレーニング
・幼児教育の推進 ・学校運営の改善 など

「保健」

地域における保健知識の向上と保健医療体制の整備に取り組み、子どもの健康的な成長を支えます。

・予防接種 ・保健ボランティア育成
・産前産後ケア ・診療所の建設 など

「性と生殖に関する健康と権利」

思春期の子どもに対する性教育やHIVを含む性感染症の予防と対策と共に、出産年齢の女性の健康に関わる課題に取り組みます。

・性教育の推進 ・HIV感染者やエイズ患者の支援
・HIVとエイズの予防 など

「水と衛生」

子どもが健康的に生活できるよう、安全な飲料水を供給し、衛生意識の向上を促進します。

・給水設備(井戸など)の設置 ・衛生トレーニング
・トイレの設置など

「家計の安定」

子どもが安定した生活を送れるよう、各家庭の収入の増加を支援します。

・職業訓練 ・農業技術指導
・小規模金融(マイクロ・ファイナンス) など

「子どもの参加」

子どもが「子どもの権利」について学び、地域づくりに積極的に参加できるよう支援します。

・「子どもの権利」の啓発 ・子どもメディアプロジェクト
・子どもクラブの活動 など

「子どもの保護」

家庭や学校、地域のあらゆる場所で、身体的・精神的・性的な暴力から子どもたちを守ります。

・地域ボランティア育成 ・カウンセリング
・学校での体罰防止 ・出生登録 など

「緊急支援」

自然災害や治安悪化などの緊急時とその復興段階で、「子どもの権利」を守りながら活動します。

・緊急時の子どもの保護 ・環境保全
・支援物資の配布 ・防災対策 など

デスクスタイル関西校での主な取り組み

Chan 途上国の彼らとの交流を育む支援者として、
手紙や写真などを通じて子どもたちや家族を応援しています。

特定の子どもと手紙のやりとりができるのはうれしいですね。
それでは、デスクスタイル関西校で支援している子どもの紹介をしていきます。

デスクスタイル関西校で支援している子供は「Chan」と言います。

Chanはまだ全ての基本予防接種を受けていないです。
しかし、手紙でやり取りをさせてもらっている限りでは、大きな病気になることなく健康に過ごしているみたいです。
すごく元気がいいみたいですね!!

電話でのお問い合わせはこちらから0120-869-329 (受付時間 14:00~22:00)
成績が伸びない、やる気が出ない原因を今すぐ解決!無料の体験学習のお申し込みはこちら デスクスタイルがなぜ選ばれるか その理由を今すぐ知りたい!いちばん人気の資料請求はこちら

トップへ戻る