ホーム > 用語集(5科) > 英語 > 中学1年 英語

中学1年 英語

中学1年生の英語について

「英語が一番苦手」

「英単語以外どうやって勉強すればいいか分からない」

実は中学1年生の英語は、中学3年間の中で最も重要な位置を占めています。

中学3年間。高校3年間を合わせた6年間の中でも中学1年の英語が一番大切な内容です。

1年生だから、後でいくらでも挽回出来る!

そう思っている生徒さんは考えを改めて下さい。

中学1年生の英語をどれだけ上手く勉強をするかが、今後の6年間の英語のテストの結果に反映されてしまいます。

中学1年生では、be動詞、一般動詞の基本的な使い方。

名詞の複数形や代名詞。命令文や、疑問詞。接続詞。

現在進行形、助動詞、一般動詞に関しては過去形にも入ります。

これらの文法がしっかりと理解できれば中2以降の英語を勉強する時にとても勉強が楽になります。

できれば1年生の間に1年生の英語をしっかりと理解させましょう。

もし、2年生、3年生で
■英語がとても苦手。
■学校の平均点も取れていない。

こういう生徒さんがいらっしゃいましたら、一年生の英語の基礎からしっかりやり直してみて下さい。

そうすれば、確実に英語の得点が上がります。

英語の授業対策・定期テスト対策・高校受験対策ならデスクスタイルにおまかせください!

実技のテスト対策に使える、実技4教科の要点集はこちら

テスト対策・高校受験対策も万全!なぜデスクスタイルが選ばれるのか?私達がデスクスタイルを選んだ理由はこちら

電話でのお問い合わせはこちらから0120-869-329 (受付時間 14:00~22:00)
成績が伸びない、やる気が出ない原因を今すぐ解決!無料の体験学習のお申し込みはこちら デスクスタイルがなぜ選ばれるか その理由を今すぐ知りたい!いちばん人気の資料請求はこちら

トップへ戻る