ホーム > 用語集(5科) > 社会【歴史】 >  テストに出る歴史人物 >  江戸時代 > 尾形光琳(おがたこうりん)

尾形光琳(おがたこうりん)

尾形光琳

尾形光琳

江戸時代の人物

元禄の頃、装飾画を大成した画家。

京都の裕福な家庭に生まれた光琳は、江戸時代初期に活躍した
俵屋宗達の画風を受け継ぎ、新しい装飾画を大成させた。
また、蒔絵や屏風絵にもすぐれ、代表作には
『燕子花屏風』や『紅白梅屏風』などがある。

電話でのお問い合わせはこちらから0120-869-329 (受付時間 14:00~22:00)
成績が伸びない、やる気が出ない原因を今すぐ解決!無料の体験学習のお申し込みはこちら デスクスタイルがなぜ選ばれるか その理由を今すぐ知りたい!いちばん人気の資料請求はこちら

トップへ戻る