ホーム > デスクスタイルとは? > 安心のサポート・指導体制

安心の指導・サポート体制

「学習塾、家庭教師で何か物足りない・・・」という部分をおさえた指導とサポート!
塾・家庭教師を受けていてこんな悩みはありませんか?

「先生が来た時だけ(塾の時だけ)しか勉強しないんです・・・」

「どうやって勉強したらいいのか・・・、どこがわからないのかわかっていないんです。

「勉強のやり方がわかっていなんです・・・」

「先生が勉強のやり方を教えてくれていないようなんです。・・・」

「どうやって成績を上げて行くのか具体的に子供に教えてくれていないんです・・・」

「学校に合わせたテスト対策をしてくれないんです・・・」

「センターからサポートや具体的なアドバイスがほとんどなく、家庭教師の先生にまかせっきりなんです・・・」

私達が相談を受けるご家庭で、すでに他の家庭教師のセンターさんや、個人の家庭教師で指導を受けていらっしゃる方、個別指導の学習塾等で指導を受けていらっしゃる方は、皆このような悩みをかかえていらっしゃいます。

では、なぜこのような悩みが出てくるのでしょうか?

それは、家庭教師、塾の先生の指導方法とセンター側のサポート体制に問題があると私達は考えています。

「でも勉強なんて子供次第でしょ!」

と言われる方も沢山います。もちろんどんなに勉強法を教えてもらっても、それを受け取るお子さん自身がしっかり受け取らないと、

せっかくの勉強法を活かす事は出来ません。

ですが、お子さんに「気付き」を与えない段階で、「本人次第だから・・・」と言っても、本人に『気付き』がない状態では、"勉強をどのようしてやったらいいのかわからないから"、やる気も成績も上がりません。

だから、私達は生徒達に『気付き』を与える機会を沢山作る為に、それをサポート出来る体制を整えました。

サポートの主な内容

家庭教師であるデスクパートナーが勉強だけでなく、「やり方」から丁寧に指導します。

家庭教師がいる時はもちろんの事、いない時でも自分で勉強出来るような力をつけていきます。
自分でやる力、考える力がつく事で、勉強の習慣づけはもちろんの事学力UPを達成する事が出来るようになります。

毎日何をしたらいいの?と迷わなくなる環境作り

多くの生徒達が、
「何をしたらいいのかわからない」
という理由で毎日の勉強に取り組めていません。
デスクスタイルでは生徒達が学校に合わせて毎日予習復習できる環境を用意し、生徒の段階、ペースに合わせて学習スケジュールを作っていく事で、生徒達が毎日、「何を? どのくらい?」やればいいのかハッキリさせます。その結果、勉強する時に何をすればいいのか迷わないようになります。

電話・FAXでの無料指導・相談

私達デスクスタイル関西校では、ご家庭から相談を受ける体制を作る事はもちろん、ご家庭から連絡がなくても必ず1カ月に1度はお子さんの状況を確認する為に連絡を差し上げています。
現在、ぶつかっている壁や、悩みを聞かせて頂き、それを解決する方法をご提案させてもらったり、ご家庭と一緒に考え、一緒に取り組んでいきます。あとは、生徒達が家庭教師のいない時に解決したい問題をすぐに解決できるように、FAXでの添削指導も行っています。

指導料

やっぱり気になる料金面。指導料金は1時間1500円。その他にかかる料金はテキスト代と交通費です。デスクスタイルの家庭教師では個別指導塾より安く5教科指導を受ける事が出来てお得です。

家庭教師と塾の料金の違いの詳細はこちら

家庭教師と塾の料金の違い

塾と家庭教師はどっちが高い?やっぱり塾・家庭教師選びで気になる料金面。これでバッチリわかります。

お得な同時指導料金プランを詳しくみるの詳細はこちら

生徒・保護者の方からの口コミ評判

勉強なんて大嫌い!勉強なんておもしろくない…。塾・通信教育など色々試してもうまくいかない…。このような子供たちの成績とやる気にどんな変化があったのか?生徒・保護者の方からの口コミの声が満載!

なぜデスクスタイルが選ばれるのか?の詳細はこちら

他の家庭教師との違いは?

家庭教師をドコに頼んだらいいの?
他の家庭教師センターとの違いを7つのポイントで説明します。なぜデスクスタイルが沢山ある家庭教師の中から選ばれるのか?その理由がわかります。

関西家庭教師派遣エリアの詳細はこちら

よくある質問

家庭教師って塾と比べて一体どうなの?デスクスタイルの家庭教師は他とどう違うの?
このようなよくある質問をわかりやすくまとめてみました。

よくある質問?の詳細はこちら

悩み相談ランキング

勉強の事、やる気の事…。他のお母さん達は一体どんな事で悩んでいるのか? 私達がよく受ける悩み相談をランキング別にわかりやすくまとめています。

悩み相談ランキングの詳細はこちら
なぜデスクスタイルが選ばれるのか?私達がデスクスタイルを選んだ理由を気になる方はこちら

トップへ戻る