ホーム > 用語集(副教科) > 音楽

004音楽

音楽

中学校の「音楽」では生徒一人一人が多様な音楽にかかわる中で、自らの感性を働かせて、音楽活動の基礎的な能力を身に付けていく学習を大切にしています。

音楽の授業では、歌のテスト・リコーダーのテスト・楽器のテストなんかも学校によっては実施している所もあると思います。

歌ってある程度得意・苦手があるし、リコーダーや楽器の扱いに関しては人それぞれ得手不得手な部分がどうしても出る事もあるかと思います。

ただ、中間テスト・期末テストなどの音楽の定期テストに関しては、上記のような得手不得手や音楽のセンスのようなものは関係ありません。勉強をすれば必ず点数が取れます!

しかも音楽のテストには、どんな問題が出るのかほとんど決まってきていますし、学校からもどこをテストに出すのかを丁寧に教えてくれている所も多いかと思います。

ただ、多くの中学生が5教科の勉強に時間をとられて音楽の勉強に時間をうまくとれない状態であったり、学校の教科書を読んでも、
「どうやって勉強をすればいいのかわからない・・・」
「どこを勉強していいのかわからない・・・」
という状態です。

そんな生徒達の為に、音楽の定期テストでよく出る言葉や、用語をまとめてみました。

中間テストや期末テストの定期テスト対策で是非活用して下さい。

音楽の用語・要点のまとめです。


現在音楽の要点のまとめは作成中ですので完成までしばらくお待ち下さい。随時アップしていきます。

英数国理社でやり方をつかむ事で実技教科も自然と成績UP!

基本は5教科の勉強を普段から出来るだけちゃんと理解し、技能4教科(副教科)の勉強の時間を定期テスト前にとれるようにしておく事が大事です。

5教科のやり方をつかむ事で、その結果自然とテスト前も実技教科に勉強の時間を当てる事が出来るので実技教科の成績UPにもつながる事になります。

これらの主要5教科の英語・国語・数学・理科・社会の勉強にはコツがあり、そのコツさえつかむと勉強がすごく楽になります。

デスクスタイルではそのコツを教え、勉強をラクにし、その結果成績UPにつながる指導を実践していますので、大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山で勉強のやり方に困っている中学生の方は是非デスクスタイルの無料体験学習をお試し下さい。

中学生の5教科要 中間・期末・高校受験対策の要点集はこちら
電話でのお問い合わせはこちらから0120-869-329 (受付時間 14:00~22:00)
成績が伸びない、やる気が出ない原因を今すぐ解決!無料の体験学習のお申し込みはこちら デスクスタイルがなぜ選ばれるか その理由を今すぐ知りたい!いちばん人気の資料請求はこちら

▲ トップへ戻る