ホーム > 個別指導 > デスクスタイルについて

デスクスタイルは塾と家庭教師と通信教育のいいトコどりの学習スタイル

デスクスタイルについて

個別指導+家庭学習の新しい形デスクスタイルについて

「うちの子どうしてこんなにやる気がないのかしら・・・」
「いつもゲーム、マンガばっかりでちっとも勉強しないで大丈夫かしら( ´Å`)oOO ハァァ‥」

お母さん、お父さん達がいつも私達にもらしてくれるお子さんに対してのため息まじりのご意見です。

ただ、お母さん安心してください。子どもがやる気をだせないのはお母さんのせいでもお子さんのせいでもありません。

「やる気をだせない・・・」
「勉強は苦手だから・・・」
「どうせがんばっても無理だもん・・・」

このように私達が出会う生徒達のほとんどが勉強のやり方がわかっていないのです。
やり方がわからないから何をしたらいいのか分からなくなるし、勉強が大変になる・・・。
その結果成績があがらない。やる気も自信もなくしてしまう悪循環が生まれす。

やり方わからない→勉強が大変→成績悪い→自信とやる気をなくす 悪循環

このように悪循環のスパイラルにはまってしまっている生徒にやる気を起こせ!というのが無理な話でし、逆に勉強を押し付けると勉強に対しての気持ちがますます離れてしまいます。

ただ、勉強のやる気はほっといて自然にでるものじゃないと私たちは思います。
それではやる気がない子にやる気を出す為にはどうしたらよいのでしょうか!?
簡単な事です。
お子さんに「やり方をつかむと勉強が簡単に出来る、楽しい!」という実感をもてるようなキッカケをつくってあげる事です。

やり方をつかむ→勉強がラク→成績あがる→自信とやる気がでてくる 勉強が楽しい!

この健全な循環をつくってあげると、成績アップを実現し、やる気も持てるようになります。
家庭教師のデスクスタイルでは勉強のやり方をつかませて生徒にやる気をつくる自信があります!

なぜなら、私たちが任せて頂く生徒達は最初は皆、「勉強なんて大嫌い!」「勉強なんてしたくない!」「やる気が持てない・・・」という気持ちが強く、勉強に対して気持ちを持てない子ばかりですが、その生徒達にやり方をつかませて実際に成績アップとやる気アップを実現してきたという歴史があるからです。

現在、色々な塾や家庭教師センターがそれぞれ売りにしている勉強方法はたくさんあると思います。
だけど、もしお子さんが成績があがらないという状態にいる場合はまず間違いなく、

「どうやって勉強したらよいのかわからない」
「どこがわからないのかわからない」

という理由で塾や家庭教師がない時に自分1人でやる勉強のやり方がつかめていないか、
そこの勉強方法やペースがお子さんに合ってないかのどちらかです。

家庭教師デスクスタイル関西校では、今まで任せてもらってきた生徒達の成功体験や指導の経験を基に、
学校の授業対応の予習・復習・テスト対策の徹底したノウハウ、勉強のやり方の提供をしています。
それに加えて家庭学習をサポートできる環境を整えてきめ細やかな指導を実践する事で、
生徒達に勉強のやり方をつかむキッカケをつくり、自発的に勉強に取り組めるようにしています。

ただし、どんなにいい勉強方法をとってもお子さんとの接し方や目標の与え方を間違ってしまうと、
やる気を失う事につながってしまう場合もあります。

お母さんもお子さんの事を想い、色々な言葉がけをしていると思います。
ただお母さんお父さんの子どもを想って言った一言が逆効果になったことっていままでないでしょうか?
よく保護者の方から

「うちの子はカッとしやすい子だ」
「うちの子は人見知りする子です。」

などと、相談をうけますが、実際合ってみるとそうでもない事がよくあります。
子どもの性格をつい自分の判断で決め付けたりしがちになると、間違った理解が
子どもとの間違った接し方につながってしまいます。

家庭教師のデスクスタイルではお子さん1人1人の個性を理解し、
もっとやる気を起こしたりお子さんのペースに合わせた指導が出来るように今後の目標設定、
やる気の育成に力を入れています。
家庭教師のデスクスタイル関西校では自信を持って勉強の習慣づけと成績アップの指導を行う為に、
デスクパートナー(家庭教師)選抜後、徹底した研修を行い、お子さんにとってオンリーワンの先生になれるように努めています。
あと生徒にもう1人デスクチューターという担任の先生がつき生徒の家庭学習をサポートしていく形になります。

くわしくはデスクスタイルが支持される10の理由をご覧下さい。

デスクスタイルが支持される8つの理由はこちら

デスクスタイルの個別指導体験談の一覧ページはこちら

電話でのお問い合わせはこちらから0120-869-329 (受付時間 14:00~22:00)
デスクスタイルがなぜ選ばれるか その理由を今すぐ知りたい!いちばん人気の資料請求はこちら

トップへ戻る