ホーム > 個別指導 > デスクスタイルについて > コンセプト

デスクスタイルは平均点前後、平均点以下のお子さんの成績とやる気を伸ばす事を最も得意としています。

コンセプト

私たち家庭教師のデスクスタイル関西校は1996年に家庭教師グループの前身である
家庭教師のフィールとして設立されて以来、大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、和歌山の関西一円の
生徒、保護者の方のお力添えもあり、成長を続けてくる事ができました。

生徒たち、保護者の方達の意見に耳を傾けながら家庭教師として出来る事、成長できる事を
スタッフ一同考えならそれを形に出来る事を目指してきました。

「塾がある日だけしか勉強しない・・・。」
「家庭教師が来た時しか勉強しない・・・。」
「通信教育もテスト前に少しやるぐらい・・・。」
「どうやって勉強していいのかわからない・・・」
「どこがわからないのかわからない・・・」

という理由で1人の時に勉強出来きずに、成績を上げる事ができなくて悩んでいる生徒、
保護者の方からの相談を受ける事がよくあります。

私たちが今までたくさんの生徒と出会ってきて「確信」を持って言えるのが、
自分で勉強できないと成績は上がらないという事です。

ただ、最初から自分で勉強できるような子はなかなかいません。

私たちの生徒たちは皆、最初に
「勉強好き?」と聞くと、「勉強が嫌い・・・」
と言う子ばかりです。

このように勉強が嫌いで勉強の習慣が付いていない生徒たちに、家庭学習の習慣を付け、
基礎学力を定着させる事が出来るような方法はないか考えつくした結果、
デスクスタイルという学習スタイルを確立しました。

家庭教師グループの前身であるフィールから
2008年7月よりデスクスタイルという学習スタイルになる事で、

家庭教師、塾、通信教育の良い所を取り入れ、
「生徒が1人の時に勉強できるようになる」為に、予習復習のやり方の指導による家庭学習の自立と、
「勉強がわかって楽しい」という気持ちと達成感をより持ってもらう為の成績アップに向けた指導と環境を作る事が出来ました。

どんなにやる気がないように見える生徒さんでも、

「本当は成績をあげたい!」
「今のままの成績ではイヤだ!」
「勉強が楽しくなりたい!」
という気持ちを心の奥ではみんな持っています。

大事なのはお子さんが本当はどうしたいのかという気持ちをわかってあげて、
勉強に対してやる気を育てる為に成果が出る勉強のやり方をしっかり教えてあげる事です。

私たちはこのような生徒達、保護者の方に力になる為に、
「予習・復習のやり方指導による家庭学習の習慣づけ」
「学校の授業・教科書を基づいた基礎学力の定着」

の指導と環境作りに力をいれて「学校の授業の完全理解」を達成し、
結果として生徒が自立できる事をデスクスタイルのコンセプトの柱としています。

デスクスタイルが支持される8つの理由はこちら

デスクスタイルの個別指導体験談の一覧ページはこちら

電話でのお問い合わせはこちらから0120-869-329 (受付時間 14:00~22:00)
デスクスタイルがなぜ選ばれるか その理由を今すぐ知りたい!いちばん人気の資料請求はこちら

トップへ戻る