ホーム > よくある質問 > お子さんの状況・成績について

007お子さんの状況・成績について

お子さんの状況・成績について

せっかく任せてもらったお子さんの成績が伸びないとお母さんも辛いですし、私達もとても辛いです。

ただ成績が伸びない時は必ず理由があります。
家庭教師のデスクスタイルでは、やり方は学校の授業をしっかり押さえていく指導方法をとっていますので、しっかり実践出来れば必ず成果はでます。

成果がでていない時は
● 講師の指導方法に手落ちがないのか?
講師の出した指示を生徒さんがしっかりやれているのか?
● もしやれていないのならなぜなのか?
講師と生徒さんとの相性はどうなのか?
● 生徒さんのやる気を出せるような接し方を家庭教師がやれているのか?
をご家庭としっかり相談させて頂き、私達デスクスタイルとお母さんで協力して、お子さんが達成できるような環境をつくっていきたいと思っています。
色々なやり方をとるのではなく、まず学校の授業、教科書を理解するのが成績をあげる一番の早道です。

はい。もちろん大丈夫です。

デスクスタイルは平均点前後、平均点以下の
お子さんの成績とやる気を伸ばす事を最も得意としています。

逆にそういう状況でしたらデスクスタイルにお任せ下さい!

「なぜ、成績が伸びないのか?」その原因を明確にし、解決していきます。、

勉強の仕方を身に付けてもらう事で、勉強がわかる楽しさをわかってもらい、
自ら進んで勉強するような状況にしていきたいと思います。

もちろん、大丈夫です。

デスクスタイルグループの生徒は不登校の子がたくさんいますが、どの子も頑張って指導を続けてくれています。

私達の出会う不登校のお子さん達は
「このままの生活ではだめだな~」
「学校にいかないといけないとは思っている」
「今の状態を解決したい」

「どうして学校にいけないのか自分でもよくわからない」
という気持ちを皆もっていますが、自分一人では解決できな子がとても多いです。

デスクスタイルでは不登校の生徒さんを学校にいけるようにするのを専門としているわけではないですが、勉強の面でのサポート、お兄ちゃん、お姉ちゃん的な存在になり精神面でのサポートをさせていただき、その結果学校にいけるようになる生徒さんもいらっしゃいます。

少なくとも生徒さんが一人だけだと解決するのが難しい問題でも、私達と一緒であれば、解決できる事もあると思います。
私達デスクスタイルとの出会いがお子さんにとって一歩踏み出せるキッカケになれば幸いです。

家庭教師のデスクスタイルでは学校の授業と教科書の内容を中心に指導を行っています。

私立の学校は文部科学省の教科書を使用している学校と使用していない学校があります。

文部科学省の教科書を使用している学校であれば指導することは可能ですが

特殊な教科書を使用している中学校に関しては対応することが出来ません。

家庭教師のデスクスタイルでは

学校の授業と文部科学省の教科書の内容に特化した授業を行っております。

ですので、そうでない教科書の場合はハッキリとした指導法が確立されておりませんので

指導が出来かねるケースもございます。

はい。もちろん、大丈夫です。

部活や習い事が忙しい生徒はデスクスタイルの勉強法がピッタリです。

部活や習い事が忙しければ忙しいほど要領のいい勉強をしなければいけません。

その為、何を、どうやって、どれだけ勉強をすればいいのかを

全て教えて、短い時間の中で学校の授業をしっかり理解できる勉強のやり方を教えます。

はい。もちろん、大丈夫です。

家庭教師のデスクスタイルでは、やる気の無い生徒のやる気を引き出すことに最も自信を持っています。

そもそもやる気がないお子さんのほとんどが「勉強のやり方が分からない」という理由でやる気をなくしています。

だから、デスクスタイルでは生徒がやる気をなくしてしまった原因の所までしっかり戻り勉強のやる気を引き出しているので、ご安心下さい。

無料体験学習の申し込みはこちらから

電話でのお問い合わせはこちらから0120-869-329 (受付時間 14:00~22:00)
デスクスタイルがなぜ選ばれるか その理由を今すぐ知りたい!いちばん人気の資料請求はこちら

トップへ戻る